2018年10月16日

『「忙しい!忙しい!」「時間がない!」「お金がない!」の口ぐせからの脱出法』の勉強会をやって


僕が2年ぶりにブログを復活させたのは、
理由がありました。

それは日曜日に、スタジオで
『「忙しい!忙しい!」「時間がない!」「お金がない!」の口ぐせからの脱出法』の勉強会をやってみて、
この内容を本当に知ってほしい人たちがフェイスブックをやっていない、
また僕と現在繋がりを持っていない方と気付いたからです。

僕のお金の管理(通帳の分け方)を図解してみました。



『「忙しい!忙しい!」「時間がない!」「お金がない!」の口ぐせからの脱出法』の勉強会を今回やってみて、
この勉強会に参加してほしいと思った方は

①高校3年生のお子さんを持ったパパとママ
②社会人になるお子さんをお持ちのパパとママ
③今から結婚しようとしているカップル
④もうすぐ第1子の赤ちゃんが生まれるカップル
⑤お家を立てたいと思っているパパとママ
⑥新卒採用をする経営者
⑦家族旅行に行けないパパとママ


このように新しい生活が始める前に知っておいた方が楽で、
後から直そうとしても、習慣になっているために、
折れない強い意志がなければ、なかなか難しいです。

そう思ったら、フェイスブックではなく、
ブログに書いた方が知ってもらえるのではないか?と思ったのです。

『「忙しい!忙しい!」「時間がない!」「お金がない!」の口ぐせからの脱出法』の勉強会の内容は、
僕が18才の30年前に東京での1人暮らしの前に知っておきたかった内容をお伝えしています。

例えば、今日のアップしている画像は、現在 僕がやっている貯金の方法です。
通帳を6つで管理しています。詳しい通帳の分け方は、おいおいブログに書いていきます。

通帳の分け方のコツを知ったのは、
今から4年前の45歳の時になる前に、ビジネス書を読んで学んだことでした。
もし18歳の時に知っていたらと思うと、きっとムダなことをしなかったと思います。
これが写真館のカメラマンが、片付けや貯金の勉強会をしている理由です。

時間もお金も、きちんと管理しないと、アッという間に無くなってしまいます。
時間もお金も、見える化することが大事です。
例えると、時間は手帳。お金は通帳です。

子供たちが、将来好きな仕事を選べたり、夢に向かってがんばれるように、
知ってもらえたらと思っています。

そしてもしかすると、
もし僕に万が一の時があっても、
僕の失敗を引き継がせないためにも、
長男に僕のブログで意志を津たる事ができるかも?と考えました。
長男が20歳ときに、僕は68歳です。

読んでもらってありがとうございます。

追伸
ブログを2年前に辞めた理由は、
書いていて読まれているのか反応がわかりづらかったからです。

もし良かったらブログの読者登録をしてもらえると励みになります。
  


Posted by 写真の松屋 at 12:42Comments(0)イベント

2018年10月14日

「メルカリ活用術」の勉強会


昨日は「メルカリ活用術」の勉強会を行いました。
参加者は2名でしたが、とても充実した勉強会になりました。
講師のEさんご夫妻ありがとうございます。



写真館でこれらの勉強会を行う理由は、
撮影を通して知り合ったお客様家族が、
豊かに快適になってもらいたいと思い行なっています。

その基本となるのが、

僕は片付けの知識だと思っています。


モノの管理の片付け、
お金の管理の貯金、
時間の管理のスケジュール、

多くの方の困っていることの多くが、
管理の仕方を身につけることで大きく改善されていきます。

昨日も参加者から
「お金や保険の相談をするために、銀行や保険屋さんに行くけど、
結果的にそこのオススメ商品を買ってしまって、
本当に良かったのか?わからない」という声を聞きました。

こういった場合、僕の場合は、営業マンの言葉に集中します。
そして言葉は悪いですが自分の敵か?味方か?と頭の中で考えています。

自分の敵とは、営業マン自身が自分のメリット(成績)のために
販売を進めているタイプです。アフターフォローもありません。

自分の味方とは、お客様の立場に立って、
お客様のことを大事に考えているタイプです。
アフターフォローも丁寧です。

このように初めて会う営業マンには、注意が必要だと考えています。

僕の投資の際の証券会社の営業マンもその判断をします。
証券会社の担当営業マンは2~3年に1回変わります。
この人を信用できるか?そうでないか?

その際は、過去に持っている自分の商品の話を聞いて、
この営業マンの実力を見極めています。
また営業マンの奨める商品を小額ですが買ってみます。
そしてその商品が、その後どうなるのか?を見て付き合い方を考えています。

僕には何人か?のその道のプロを持っています。
パソコンのプロ、ホームページのプロやお医者さんなどです。
困ったことがあれば、この方にお願いします。
この方達は、よく相手のことを考えてくれています。
なので、売り込みも無いし、安心です。
そのため値引き交渉はしません。
なぜならこの方たちがいなくなると困るからです。

ただ過去にその道のプロと思って付き合っていた方がいます。
しかしあまりにも説明が下手で、どう改善して良いのか?わかりませんでした。
相手は素人にわからない専門用語を使います。
僕に全くわからなくで、お互いフラストレーションが貯まります。
そして独学で勉強しました。
そしてその方と対等に話ができるようになりました。
そしてその方から言われたのが「よく勉強されましたね!」です。

実は、この言葉を聞いた段階で、
この方をプロと呼ぶことは辞めましたなぜならお客さんの方が勉強して対等になったことは、
僕はプロとして恥ずかしいと思うからです。

この一件は自分の仕事にも当てはまります。
機材や表現方法がどんどん進化する中で、
写真もプロに撮ってもらう理由をいつも頭の中で考えています。
その理由が無ければ、プロとしてお金をもらうことができなくなると
危機感を常に持っています。

今回、写真の仕事をとして、
子供たちが住みやすい未来を作るために片付けの知識を教えています。
ろのことをパパやママにお伝えしています。

先に書きましたが、
なかなかお金のことや、保険のことを相談できる所がありません。
相談に言ったつもりが、知識が無いために売られることになる可能性があります。

そのためにお客さんの方が勉強しないといけないわけです。
あまり話がしにくいお金や保険の話ができる、
安全な場所サロンみたいな場所があっても良いな~!と
昨日の勉強会を見ていて感じました。

今日は『「忙しい!忙しい!」「お金がない!」からの脱出法』の勉強会です。

僕の過去の話から、今までの話を赤裸々に話することで、
知識を行動に変える、実践することの大切さを伝えたいと思います。

  


Posted by 写真の松屋 at 10:00Comments(0)イベント

2018年10月13日

本日、メルカリ勉強会を行います。


こんにちは!
店長の松尾勝彦です。

随分、ご無沙汰してました。
久しぶりにブログを書いてみたいと思います。

写真の松屋では、店長の僕が子供の頃に知っていたら
良かったことの勉強会を行っています。

今日は「メリカリ活用術」をお客様のEさんにお願いして行います。
お客様のEさんはメルカリを活用して、必要ないものを売って、
片付けをされています。

買ってもらった方にも、感謝されるそうです。
ちなみにお客様のEさんのリビングの写真です。
すごいです。


勉強会のチラシは、こちらです。
まだ若干空きがありますので、ご興味のある方は参加してみて下さい。



  


Posted by 写真の松屋 at 16:50Comments(0)イベント

2016年08月07日

スタジオでこんな勉強会をやってます


こんにちは!
店長の松尾勝彦です。

昨日は、うちのスタジオで
同友会りょうちく支部の咸宜塾をしました。
昨日で5期が終りました。


この咸宜塾は、

財務の勉強をしています。



経営者になれば、数字は避けては通れません。

この勉強を始めるまで、
全く数字が読めませんでした。
税理士の先生に聞いても
「そんなことも知らないのですか?」
「頑張って下さい!」と言われるだけで、
知らない(習ってない)悔しい思いをしてました。

そして咸宜塾で勉強してみると、
最初はわからなかった用語が理解でき始めました。

そうすると少しずつですが、数字の意味がわかってきます。
そうすると少しずつムダなことが見えてきます。

ムダが少しずつ改善されてくると、
どんどん楽しくなってきました。

この勉強会は、月に2回 土曜日の夜に行われます。
土曜日なので、家庭サービスや、飲み会の誘惑あります。

昨日は日田の同友会のメンバー1名と、
福岡市内の福友支部のメンバー1名が入会されました。

「良い会社を作ること」
「良い経営者になること」
「良い経営環境を作ること」を
目標にしている同友会のメンバーなので、6期の勉強会も楽しみです。

もし財務の勉強をしてみたい方がいらっしゃれば、
一緒に勉強しませんか?

僕も全く知識がなくて勉強を始めました。
なので、財務のことが知らなくてもできなくても全く大丈夫です。

次回の勉強会は、
8月20日(土)19時30分〜21時30分です。
参加費は500円です。
参加して頂ける方は、コメントを下さい。

  


Posted by 写真の松屋 at 09:32Comments(0)イベント

2016年08月06日

片付けの勉強会を行ってみて


こんにちは!

店長の松尾勝彦です。

7月30日・31日・8月3日に

スタジオで
「片付けの勉強会」を行いました。




3日間で16名の方に参加して頂きました。

ありがとうございました。

一番嬉しかったのは、
8才の男の子が

「カードの量を減らします。おもちゃを1つ買ったら1つ捨てます」
と
言ってくれたことでした。
子供たちにも伝わることがわかりました。

また夫婦で参加して頂いた方が2組いらっしゃいました。
夫婦で参加された方から
「夫婦で参加すると、目的が共有できるから良かった!」と
言って頂きました。

今回、勉強会を行って、

僕自身が、とても勉強になりました。

僕は「片付けは片付け方がわからないからできないだけ」と思っていましたが、
そうでもないことを知りました。

このことについては、次回勉強会で改善してきます。
僕の宿題です。

勉強会に参加して頂いた方に
片付けを続けてもらうために

「片付け隊」の入隊もおススメしています。


片付け隊は、
勉強会が終わっても
モチベーションを下げないためのゆるい組織(クラブ活動)です。
片付けは、どうしても

・日々の作業に追われて後回しになる

・家族の反発を買う

など1人で行うと片付けのモチベーションが下がることが予想されます。

そのため、勉強会で知り合った仲間(同志)と情報交換をしながら、

モチベーションを維持することが狙いです。
例会開催は年2回(2月と8月)です。

片付けを実践することで、

日々の生活に変化が起り始めると良いなぁ〜と思っています。
実践の結果を聞くのが楽しみです。

次回、片付けの勉強会は
11月〜12月に行いたいと思っています。

その理由は、今回参加者の2名の方が
「夏休みに子供と一緒に片付けたい」
ということで勉強会に参加された方がいらっしゃいました。

来年2月に片付けの勉強会を開催と思っていましたが、
冬休みや、年末の大掃除に合わせて、
勉強された方が実践できるのではと思っています。

良かったら次回参加してみて下さい。
開催日時は、フェイスブック・ブログ・あしあと通信でお知らせしますね。
  


Posted by 写真の松屋 at 11:01Comments(0)イベント