2016年01月04日

2回目のスターウォーズ


こんばんは!
明けましておめでとうございます。

店長の松尾勝彦です。

久々の書き込みになります。
昨年5月から、
時間を作るために
ブログから少し離れていました。

今年は、ブログをできるだけ書きたいと思っています。
よろしくお願いします。

今日は、

僕の好きな映画の話です。




甥っ子と一緒に、
2回目のスターウォーズを3Dで見て来ました。
1回目は12月23日でした。

1回目は、なんとなく話が繋がった感がありました。
もう一度復習したいと、過去のDVDを購入して
約10日間で
エピソード7・1・4・5・6・2・7を見たことになります。

今回3Dで見直して、
すごく楽しめました。

細部にこだわって、
オールドファンも、
すごく喜ぶ作りになっているのではないでしょうか?

今回の配給会社は、ディズニーなので
今後の展開は、多分こうなるのでは?とか?
主人公レイの親は◯◯では?など
予想するのも楽しみではあります。



  


Posted by 写真の松屋 at 00:31Comments(0)映画の話

2015年06月18日

映画「予告犯」を見ました。


映画大好き店長の松尾勝彦です。
火曜日は休みだったので、
お昼からハローワークに行って、求人の手続きに行って、
時間があったので、映画館へ。

見た映画は「予告犯」




期待していなかったけど、
おもしろかった。
たまたまハローワークに行った帰りなので、
リアリティーがありました。
雇う側と雇われる側の良い勉強になりました。

しかし
僕はこういう内容の映画がダメなんです。
ボロボロ泣いてしまいました。
1人で見に行って正解だと思いました。
亜希子と一緒だと
「何で泣いてるの?」と
冷ややかに言われただろうと思います。

  


Posted by 写真の松屋 at 10:10Comments(0)映画の話

2015年06月08日

映画 メイズ・ランナー


こんにちは!
店長の松尾勝彦です
究真館高校同窓会の仕事も一段落しましたので、
久しぶりの投稿になります。

6月は、見たい映画がいっぱいです。

昨日、映画「メイズ・ランナー」を見てきました!



あまり期待してなかったけど、すごくおもしろかった!
おススメです!

大好きなロード・オブ・ザ・リングの現代版みたいで、
エイリアンとバイオハザードの良い所を取り入れたみたいな映画でした。

3部作の1作目なので、あと2作あるのが楽しみです。

エンドロールが終わると、2部作の予告もありますので、
エンドロールで立ち上がって帰らないように。

2部作の予告もおもしろそうだったので、期待大です。
以前は、続編になると、段々質が下がっていたけど、
ワイルド・スピードなど、続編になればなるほどドンドンおもしろくなります。

メイズ・ランナー2!期待しています。

  


Posted by 写真の松屋 at 10:05Comments(0)映画の話

2014年09月04日

Tjoy久留米に試写会に行って来ました!




こんにちは!
店長の松尾勝彦です。

中年のおじさん2名で映画館へ!

見た映画は「イン・ザ・ヒーロー」


試写会が当たりました。


応募するもんですね!
Bさんを誘ったのは、僕の勉強会で3期連続皆勤賞だったから。
ずっと賞品を用意したいと思ってたから、ちょうど良かったです。

この映画、予告を見た時からみたいと思いました!
理由は
・内容が僕たち40代をテーマにしていた所
・ハッピーエンドで終わりそうだった所
・何か将来の自分に役に立つことを教えそうだったところ
・僕の好きな映画のリメーク版と思った所

実際、見に行って良かった!
リメーク版ではなかったのが、予想が外れましたが・・・。

まぁ〜!よく作ってあります。
2時間見ていて、どっと来ました。
学ぶ所が満載でした。
DVDが出たら買います!

内容は、アクションヒーロー(戦隊ヒーロー)に入っている俳優さんが主人公。
だからタイトルがイン・ザ・ヒーローなんでしょうね。

今回この映画を見ていて、特撮映画の見方が大きく変わったと思います。
ヒーロの中に入ってる人は、顔を見せられません。
名前も明かされません。
しかし技の鍛錬に一生懸命。
殺陣の演技なんて、ここまで努力するのか?というほど、すごい。
ここまで体が張れることと、しかし顔も名前も出ない。
完全に裏方です。
裏方って、あまり光が当たらない、地味な世界です。

でも、最近地味な世界にフォーカスする動きが大きいし、
その価値がわかった時に感動を覚えることがあります。

フェイスブックがまさにそうだと思います。

人は目に見えるものに反応します。
見えないものを見ることができません。

しかし感じる事ができると思います。

今の時代、目に見えないものを感じる力を持っている人ほど、
成功しやすいのではないかと勝手に思っています。

今回の映画見ながら、
アクション映画で素顔が見える俳優さんのばかり見ていましたが、
殺陣のシーンや、
悪役のやられ方の方が価値のあることを教えてもらいました。
今までも全くやられ方を見てませんでした。

スタントマンの方々、すごいです。
なぜそこまでできるのだろう?
やっぱり「志」なのでしょうか?

また映画の中の細部に、
仕事で使えるセルフが多くあります。

・スタッフのモチベーションを上げるとき
・スタッフが辞めると言ったとき
などなど。

映画終わってBさんが言ってました。
こんな映画の見方をする人って、僕らだけなんでしょうね!

Bさん誘って良かったと思いました。
やっぱり映画良いですね!

  


Posted by 写真の松屋 at 11:10Comments(0)映画の話

2014年08月17日

夏休みは「映画」三昧!


こんにちは!
店長の松尾勝彦です。

8月12日〜15日まで夏休みを頂きました。
今年は15日が金曜日だったので、
お店を4連休でお休みしたのは、
初めてかも知れません。

4日間、残っていた仕事などを
片付けながら過ごしてました。

この4日間で一番したかったことは映画を見ることでした。
最近、なかなか映画館に行けなくて、
見たい映画もいつの間にか終わってしまってました。

なので、

今回は亜希子とハマって久留米のT-joy映画館に見に行きました。


見に行った映画は


マレフィセント


トランスフォーマー


ドラえもん

たまたま全てが、
おとぎ話やマンガの原作になってしまいました。
でも、人として大事なことを教えてもらいました。

・マレフィセントとトランスフォーマーは人間の欲
・ドラえもんは、未来を描く力

全ての映画に、
理想の自分になりたいという想いがあるような気がします。

しかしそれが
・自分のため
・人のため
どちらなのかで人生が大きく変わることを
教えてもらった気がします。

特にドラえもんは、大人も子供も誰が見ても
良い内容で作られています。

今回、初めて
・ドラえもんがなぜのび太のところに来たのか?
・ドラえもんが未来に帰ってしまう理由
を知りました。

映画って、楽しいですね。

これからも見たい映画がたくさんあるので、楽しみです。
  


Posted by 写真の松屋 at 17:10Comments(0)映画の話