2013年09月29日

運動会の予行練習


運動会のテスト撮影



地元の幼稚園に行ってきました



こんにちは!
「写真の松屋」の松尾亜希子です。
今日は地元の小学校の運動会のようですが、
心配していたお天気もなんとかもってくれているようですね(^^ゞ

先日、私も地元の吉井幼稚園の小運動会に撮影リハで参加させて頂きました。

朝から一人張り切ってラジオ体操して臨み、
終わってまた少々ストレッチして、
夜はいつもより多めに湯船につかりましたが
筋肉痛すでに3日目に突入しております(^^;
本番(10月5日)迄にもう少し鍛えます(^^ゞ

今日は保護者の方もお子さんと一緒にご参加の方もいらっしゃると思いますのが、筋肉痛に負けずに!ご健闘を!!(^^)/~~

  


Posted by 写真の松屋 at 15:31Comments(0)スタッフ別 日記

2013年09月22日

スタッフ同士のお誕生会


お誕生会をしました



お誕生会を行うことでスタッフ同士の絆ができます



私たちのお店では、スタッフさんの誕生日にはお祝いをします。
9月はまみさん(9月18日)と、僕(9月20日)の誕生日があります。

スタッフさんの誕生日にケーキを囲んで、寄せ書きを渡すようにしています。



寄せ書きが、とても良いのは相手のことを想いやれること。
またもらった方も、すごく自己肯定感が増します。

一緒に仕事ができて、すごく幸せな気持ちになります。
  


Posted by 写真の松屋 at 10:10Comments(0)スタッフ別 日記

2013年09月12日

赤ちゃんと一緒に参加できる写真教室


「赤ちゃんの笑顔を引き出す撮影方法」



4ヶ月~12ヶ月の赤ちゃんのママと、赤ちゃん対象の写真教室



ママ自身がお子さんを笑わせたり、撮影したり交代しながら行いますので1日2組限定の約120分の写真教室です。
お子さんがいらっしゃいますので、基礎の勉強は畳の部屋を使って行います。

教室内容は
・写真の基礎の勉強
・カメラの操作
・実際にお子さんを笑っわせたり、撮影したり
※実際にママにお子さんを撮影してもらったりしますので、お子さんがあまり激しく動かない時期の4ヶ月~12ヶ月のお子さんを対象にしています。


なぜこのような写真教室をしているかというと
写真がうまくなると、たくさんメリットがあるからです。

・写真がうまくなると、褒めてもらえる
・写真がうまくなると、物事の先読みができる
・写真がうまくなると、物事を俯瞰して考えるようになる
・写真がうまくなると、人を笑顔にすることを考える様になる

写真を学んで来て、本当に良かったと思うことです。

うちのお店は、カメラの持つ込みをOKで、
控え室ではパパとママに自由に撮影してもらっています。

よくある光景は、パパとママがお子さんに「じっとしときなさい!」と言って方が多いです。お子さんが動くと、お子さんを怒っている「動くな!」と言っているパパ。「笑いなさい!」と言っているママ。

この光景が、どうも僕にはしっくり来なくて・・・・・。

僕がお子さん達を撮影する時のコツは、一瞬でお子さん達の興味を引き出すこと。

お子さんがじっとしたいられるのは、せいぜい1分以内です。だからカメラの準備ができていない状態では、お子さんを並べたりしません。この1分以内にどうやって笑顔を引き出そうか考えています。

しかし多くの方は、並べてからカメラの準備をしますので、お子さんがあきてしまい、動き始めます。
だから準備して並べると、お子さんもラクだし、良い写真が撮れる確率が高くなります。しかもパパやママが良い写真を撮れれば、お子さんのことを褒めてくれる。褒められたお子さんは、またやる気になるといった好循環になると思います。

この写真教室では、実際にママに我が子を笑わせてもらいます。

我が子を笑わせるために、ママは一生懸命努力されます。
そして笑ってくれると、ママも本当に笑顔になってくれます。
だから赤ちゃんが、もっと笑顔になります。
そんな親子の姿をみながら、私たちもうれしくなります。

最後に、参加されたママにうれいし感想を頂きました。



今後も、この写真教室を続けていきたいと思っています。
  


Posted by 写真の松屋 at 12:34Comments(0)イベント

2013年09月05日

西日本新聞で「天使のあしあと写真展」を紹介頂きました


天使のあしあと写真展



Yumeマートうきは店(DSイズミうきは店さん)さんで開催中



現在(8月31日土曜日〜9月8日日曜日)吉井町のYumeマートうきは店さんの正面入り口において「天使のあしあと写真展」を行っています。





この写真展は4月後半から6月中旬にかけて6ヶ月〜2才までのお子さんと、そのご家族・ご兄弟ご姉妹の方(計88組)を撮影しました。6ヶ月〜2才までのお子さんは撮影をするのがなかなか難しいのですが、お子さんのペースに合わせて時間をかけて撮影しています。

写真展のテーマは「笑顔」と「家族の愛情」です。
2002年から「子供たちの笑顔で社会を明るくしたい」という想いで始めて、今年で11回目を迎えました。

特に最近は共働きの方も増え、親子で一緒に休日を過ごす時間が少なくなっているご家庭も増えています。お子さんと過ごす時間が少ない中、この写真展をキッカケにお子さんの成長の変化の大きい時期を写真に残すことを大変喜んで頂いています。対象モデルさんは、地元うきは市、朝倉市にお住まいの方が中心ですが、中には福岡市内や北九州からわざわざ撮影にご参加頂いた方もいらっしゃいます。

撮影した場所は、うきは市の自然の地の利を生かし「浮羽町:保木公園・浮羽町:流川の桜並木・吉井町:百年公園・当店スタジオ」で撮影をしています。かわいい笑顔でいっぱいの写真展です。






写真を見て頂き「子供たちの笑顔でみなさまの気持ちが癒されれば幸い」です。


写真の松屋

皆様のご来店心よりお待ちしております。
住所:福岡県うきは市吉井町1407-1
210号線沿いに店舗があります。
店舗前に駐車場有
営業時間:平日 朝10時~夜19時  
土日祝:朝9時~19時
定休日:毎週火曜日
電話番号:0943-75-3577



写真スタジオお問い合わせ電話番号

ご予約やお問い合わせなど、お気軽にご連絡下さいませ。

写真の松屋ホームページ

撮影メニューや料金システムはホームページをご覧下さい。





  


Posted by 写真の松屋 at 07:24Comments(0)スタッフ別 日記

2013年09月04日

初めまして!福岡県うきは市の「写真の松屋」です。


ブログ始めました



まずは自己紹介から



私たちのお店「写真の松屋」は福岡県うきは市吉井町で昭和44年9月に創業して、現在44年目のお店です。



主にお子さんの写真を中心に撮影をしています。
得意の撮影は「ロケーションフォト」
多くのお客様から
・お宅の写真は自然で良いですね!
・お宅の写真は子供の表情が良いですね!
と言って頂いています。

私たちのお店の企業目的は
「私たちは子供たちの明るい未来の応援団として、家族の喜び・感動を提案する会社」としています。

・家族で楽しく過ごす時間をプロデュースします。
・お子さんのことを、たくさん褒めたくなる写真を撮影します。
・目に見えないお子さんに対するパパとママの愛情を、写真という形にして表現しています。
・家族の大切な宝物を作っていきます。
・写真以外にも、お子さんと楽しく過ごすイベントを開催します。

私たちがお客様に言ってほしい言葉は「ここに来ると心が癒される」
そんなお店を目指して、頑張っています。

これからよろしくお願いします。

  


Posted by 写真の松屋 at 19:36Comments(0)スタッフ別 日記店長 松尾勝彦