2014年05月31日

お客さんのことをすごく大切にしてくれるディズニーランド















写真の松屋スタッフ、ヘアメイク担当金丸愛


写真の松屋のヘアメイク担当の金丸 愛です。
今日はわたしがブログを担当します。


ディズニーに研修に行きました。
会社で行ったのは、今回で2回目になります。

今回一番に思った事は、
やっぱりディズニーランドはお客さんをすごく大切にしている所が、
素晴らしいと思いました。

大人が楽しめるはもちろん、
アニメを見た事のない子供達もいると思います。

そんな中、ミッキーやミニー、ダッフィーを
子供たちが「なぜ好きになるのか?」不思議でした。

ディズニーでは、
キャラクターが何も知らなくてもあんなに来てくれたら楽しくてしょうがないし、
子供の頃の楽しい思い出は大きくなっても
「またあの場所に行きたい」と思うと思います。

自然と次世代のファンがついているなと感じました。
まだ独身の私でも、
大人も子供も楽しめて夢を見られるこの空間に、
「自分の子供が出来たら必ず行こう」と思いました。
ここに来ると、
未来を想像させる力がすごいなと思いました。

もう一つディズニーで学んだことは「接客」でした。

現実の世界に戻さないための演出が素晴らしかったです。
ランドやシーの中から、外の景色が見えない事や、
トイレの手を洗うところに鏡がないと言うのは、
以前店長から聞いていて、今回そこを確かめられました。

今回2日間、シーとランドに通ってみて
・ におい(園中・トイレ)

・ キャストの仕事の丁寧さ

・ 掃除

・ ショーの演出者


掃除とにおいというのは、
園のなかも、アトラクションの中もそうなのですが、
あれだけの人が出入りして、ゴミも落ちていない。

トイレ等は1日何人もの人が利用しているのに匂いがせずきれいに保っていました。

アトラクションの中で、座っていたら出てくる風も良い匂いがして、
「夢の国」を崩さない徹底さや工夫にも驚きました。


キャストの皆さんは、
ゴミを掃くにも、並んでいるところの鎖を外すと言う行動1つにも丁寧さを感じました。
ゴミを掃くのもサッサと掃けばすぐ終わるところを、
周りに子供さんがいる事もあって、
ゆっくりと安全なように掃き、
1つ1つの行動に丁寧さや作法を感じました。


ショーの演出者の方について感じたのは、
周りを楽しませるくらい、自分が楽しんでいる事です。
ずっと変わらず笑顔を保っていて、
その場を楽しませる雰囲気作りが、
接客している自分も学ぶべき事があると思いました。

楽しい研修になりました。
※添付した写真は、全て私が撮りました。

  


Posted by 写真の松屋 at 10:30Comments(0)スタッフ別 日記

2014年05月30日

私のディズニーランドのおススメのアトラクション



写真の松屋スタッフ、フォトコーディネーター松尾亜希子


写真の松屋のフォトコーディネーターの松尾 亜希子です。
今日はわたしがブログを担当します。



私は初めてディズニーランドに
行ったのが小学生中学年の時です。

その最初の時から、ずっと印象に残っているのが、
・メインのパレード(エレクトリカルパレードの音楽)
・イッツアスモールワールド
・ジャングルクルーズ
・ホーンテッドマンション
・プリマハムのショーレストラン

とくに

「イッツ・ア・スモールワールド」は、



今思うと中学校の英語の教員をさせて頂いた原点になったのかもしれません。

世界各国の民族衣装を着た沢山のお人形が、
それぞれの国の言葉で子供の世界の歌を歌っています。

少し大きめのボートに乗って見学するだけの、
ある意味小さなお子様向きのアトラクションですが、
ワールドワイドで見る目を養ってくれたように思います。

ぜひ小さなお子様連れやおじいちゃま・おばあちゃまとも一緒に行って頂きたいアトラクションです。
約10分程の所要時間。

ボートに1度に20人弱乗れると思いますので
比較的待ち時間は少ないと思いますよ!

  


2014年05月29日

ディズニーランド研修を行っている理由




こんにちは!店長の松尾勝彦です。

今日は、私たちが

「なぜディズニーランド研修を行っているのか?」


その理由を書いてみます。

僕が始めてディズニーランドに行ったのは、
今から13年前の新婚旅行でした。

それまで
ディズニーランドに全く興味を持っていませんでした。

それが、
園内に入った瞬間に、心の変化が起こりました。
「ここ!すごい!」

帰る頃のには、ファンになってました。
「今度来るときは、スタッフも連れてきたい」と思うようになりました。

ディズニーランドには、
私たちが学ぶことがたくさんあります。

また一緒に行動することで、
私たちの会社が大切にしていることを
理解して頂くことが研修の目的です。

ディズニーランドは、研修に
とても適した場所だと思っています。

研修なので、当然「研修目的」があります。

「研修の目的」
・チームワークを良くするため
・団体行動を学ぶため
・事前の段取りを計画的にやることを学ぶため
・10分前行動を学ぶため

・チーム内の段取り、立場を理解するため

・隊長、チーフの優先順位や判断基準を理解する

・ディズニーランドのサービス(配慮・気配り)を体験するため

・お土産などを買う事で、お金を使うことに理由を考えるため

・ディズニーランドで学んだ体験を会社で実践するため

・当社のお客様が体験しているサービスを体感するため

「やってほしくないこと」
・勝手な行動

・チームの和を乱す行動

・時間を守らない(10分前行動)

・ダラダラ行動しない(素早く走って行動)

・社会的ルールに違反すること
・「疲れた!」「きつい!」などのマイナス言葉を使わない

今回の研修で、スタッフさんの成長をすごく感じます。
行って良かったと思っています。

明日からのブログは、
スタッフさんの感想を書いてもらいたいと思います。

  


Posted by 写真の松屋 at 10:30Comments(0)スタッフ別 日記店長 松尾勝彦

2014年05月28日

3年ぶりのディズニーランド研修




こんにちは!店長の松尾勝彦です。


先週、社員研修で3年ぶりに

ディズニーランドに行きました。


今週は、このディズニーランド研修のことを書いていきたいと思います。

スタッフさんと一緒に行くのは6回目です。
1泊2日と、ちょっとハードですが、
いろんなことを学び、勉強してきました。

楽しく学ぶのは、
ここディズニーランドが1番だと思います。

タイムスケジュールは以下の通りです。

分単位のビッチリです。

亜希子に2日間のタイムスケジュールも、バッチリ組んでもらいました。
毎回思うのですが、
このタイムスケジュールが有る無しでは、随分違います。

このタイムスケジュールで、
過去に随分得しています。

ちなみに僕は、全くこういうタイムスケジュールを組むことができません。
亜希子の存在はすごくありがたいです。


  


Posted by 写真の松屋 at 10:30Comments(0)スタッフ別 日記店長 松尾勝彦

2014年05月26日

6月1日から七五三の撮影が始まります!





写真の松屋スタッフ、フォトコーディネーター松尾亜希子


写真の松屋のフォトコーディネーターの松尾 亜希子です。


今日は七五三の前撮りのご案内です。



うきは市の「写真の松屋」では、
6月1日から七五三の撮影を始めます。

七五三の本番は11月です。
なぜ6月から撮影するのか?と言いますと

今からプールの授業が始まって、
・日焼けをする女の子
・髪を切ってしまう女の子
がいるからです。

髪が短いと、ヘアセットのバリェーションが少ないし、
日焼けしていると、肩を出したドレスなどが着れなくなってしまいます。

だから「写真の松屋」では、
6月1日から七五三の撮影を始めます。

ただ2歳半以下のお子さんは、もう少し待ってから
撮影されるのをおススメしています。

理由は、まだ2歳半以下のお子さん場合
着物を着ることや、ヘアメイクをすることを嫌がるお子さんもいらっしゃいます。
すると、ママたちからすると予想外だったりして、
お子さんを責めてしまう方もいらっしゃいます。

私たちは、そんな光景を見るのが忍びないので
七五三の前撮りを
2歳半以上のお子さんを対象にさせて頂いています。

当店の撮影は1日8組限定にさせて頂いています。


お子さんのペースでゆっくり撮影したいし、
お子さんを、お待たせせずに撮影をしたいと思っています。

せっかく残す写真だから、笑顔のかわいい写真を撮りたいと考えています。

詳しいことはホームページに記載しています。
ご予約のお電話をお待ちしています。

写真スタジオお問い合わせ電話番号

ご予約やお問い合わせなど、お気軽にご連絡下さいませ。

写真の松屋ホームページ

撮影メニューや料金システムはホームページをご覧下さい。




  


Posted by 写真の松屋 at 10:30Comments(0)お得な撮影キャンペーン