2015年02月28日

貯金の勉強会開催


こんにちは!
店長の松尾勝彦です。

2月22日・日曜日に
2月最後の店長主催の勉強会を行いました。

今日のテーマは「貯金術」です。




すごく盛り上がりました。
参加されたみなさんの帰る姿を見ながら、
やって良かったと実感しました。

貯金って、
どっちかというと辛いイメージがあると思います。

でも、貯金を楽しくできる方法があります。

そもそも「写真屋」で、
なんで貯金の勉強をするのか?

みなさん不思議に思うと思います。

なんかうさんくさく感じるのは気のせいでしょうか?

うちのお店のコンセプトに
「子供たちの明るい未来の応援団」があります。

この言葉には、子供たちの夢を応援したいという意味があります。
大人が常に希望を持ち、輝いていて欲しいという想いもあります。

でも子供たちの夢を壊してしまう原因の中に大人の何気ない
「その夢では、将来食べていけないから」という言葉があると思います。

僕の中に夢を実現すれば、お金が入ってくると思いますが、
しかし現実は、生活が安定して、
夢を実現するという理想のギャップがあるような気がします。

夢の大切さを教えることと、
同時にお金の大切さを教える場面も作るべきだと思って行っています。

今日、嬉しかったことは、参加者の意識が変わったことでした。

僕も元々、できなかったことなのですが、
僕の師匠から
「できないのには理由がある。だけどそのできない理由がわかったら、
誰でも簡単にできる様になるよ」と教えてもらい、できる様になりました。

だから貯金ができないのには理由がある。
このことを伝えれば誰でも簡単にできる様になると思ってました。

みなさんへの最初の質問で
「今日来た理由や、困っていることを教えて下さい」と質問しました。

その答えの中に
「貯金ができない理由は◯◯(人のせい)のせいだと思います」
という方がいました。

しかし勉強会が終わっての感想の中で
「貯金ができない理由は、自分が全く無知で管理ができていないことを知りました。
家に帰って毎月総収入と支出(固定費)をきちんと計算して、
月々に使えるお金を分配していきます」
と言ってもらえたことがすごく嬉しかったです。

多くの場合、できない理由を他人のせいにしたり、
問題はわかっていても解決策がわからず、
次の一手が打てないことが多いのですが、
この感想を聞いて嬉しくなりました。

※問題の原因を自分のせいにできたことと、次の一手が見えていること。
これができると、自分でやる気のスイッチが入り、前向きに考えることができる様になると思います。

僕が師匠に教えてもらったことは
・問題点を見つける能力
・未来を予測する能力
・自分で考える力
・次への一歩

このことを教えてもらえることで、
自分が常に目線を斜め45度上に保てていることに気付きました。

目線を斜め45度上を常に観ている仲間を作って行きたいと
2月に勉強会を通じて思い始めました。

2月4日の「あな吉手帳講座」
2月11日に「大熊くんの勉強会」
2月18日の「ブックドクターあきひろさんのお話会」
2月22日の「カリスマ主婦が教える貯金術」
計4回の講座を行いました。

のべ50名以上の方が参加して頂きました。
ありがとうございます。

その中でも4講座のうちに3講座を受講して頂いた
3名のお客様がいらっしゃいました。
本当にありがたいです。

今後1年かけて、また新たな講座を企画して行きたいと思います。
みなさんありがとうございました。

ぜひ、実践して頂き、次回実践報告を聞かせて頂きたいと思います。
  


Posted by 写真の松屋 at 10:30Comments(0)イベント

2015年02月27日

成人男子集合



店長の松尾勝彦です
成人式の写真の仕上げも一段落しました。

昨年から、嬉しいことに

成人式の男性の集合写真の撮影が多いです。



どちらかと言うと、
写真というモノを残すというより
「俺たちは仲間である」
といった証のような撮影です。

実際、価格や効率で選べば、
自分たちのカメラや、携帯電話で撮影する方が手軽なのですが、
わざわざ写真館に足を運んで頂いていることに、
期待されているという重圧もあります。


カッコつけて撮らせて頂いたので、
パッと見ると、近寄りがたいようにも見えますが、
仲間想いの良いメンバーでした。

実は、こんなエピソードがあります。

当店では写真選びをしてもらうのですが、
その際、自分の表情より、友達の表情の良い写真を選んでくれました。

なかなかできるようで、できない行為だと思います。

相手を思う気持ちを、
大切にできる若い人がいることを、嬉しく思いました。

10年後、20年後、30年後・・・・・・。

この写真を見て、自分たちの成長を感じてもらえれば、
カメラマン冥利に尽きます。

撮影させてもらってありがとうございます。
  


Posted by 写真の松屋 at 10:25Comments(0)作品

2015年02月26日

ブックドクターあきひろさんが、ご来店



写真の松屋スタッフ、フォトコーディネーター松尾亜希子


写真の松屋のフォトコーディネーターの松尾 亜希子です。
今日はわたしがブログを担当させて頂きます。


先日、2月18日に

ブックドクターあきひろさんの講演を行わせて頂きました。



今回印象に一番に残っているのは、
「答えは1つではない」ということ。

頭ではわかっているのですが、なかなかそう思えない自分がいます。

これはもしかしたら小さい頃から学校教育のテストで
答えを導きだす訓練をして来た弊害なのかもしれません。

これからは、どんどんいろんな人の意見を
尊重して聞き入れたいと思います。

講演後はサインも頂いたり、
夜遅くまで子供さんも楽しんで頂き、
またあきひろさんファンが確実に増えましたよ。


お子さんをこんなに虜に出来るあきひろさんって
やっぱりすごい!

「笑顔」のパワって、すごいですね!


全てのママとパパ、大人の方へ...

お子さんが大人になることや未来に対して希望が持てるように
笑顔で楽しそうに生き生きとした後ろ姿を見せれるように
共に「顔晴りましょう!」ネ♪

この日のことをあきひろさんのブログでご紹介頂きました。
  


Posted by 写真の松屋 at 10:20Comments(0)イベント

2015年02月25日

秋山幸二氏の講演があります




こんにちは!
店長の松尾勝彦です。

現在、5月17日(日)に
行われる究真館高校同窓会の広報の役をしています。

たくさんの方からご協力を頂き、
たくさん協賛してもらい、本当に嬉しく思います。

この同窓会の総会の後に、
元福岡ソフトバンクホークス監督 

秋山幸二氏の講演が決まりました。



この講演会には究真館高校に関係のない一般の方でも参加できます。
チケットが1枚2,000円です。

3月1日販売なので、もう少し時間があります。

ぜひ5月17日(日)のカレンダーや、スケジュール帳に
講演会の予定を書き込んで下さい。
きっと楽しい講演会になると思います。

ちなみにチケットの販売は3〜4カ所で行う予定です。
販売場所が確定次第、お知らせします。

実は、僕は秋山監督の話を聞けるのがすごく楽しみなのです。

本来、日曜日開催なのでお店を閉めることはできないのですが、
滅多にない機会なので、スタッフみんなで参加したいと思っています。

楽しみにしている理由は
・常勝軍団を作って来られたこと
・世代交代の難しい時期だったはずなのに軸がブレなかったこと

強いチームをずっと作ることは大変なことだと思います。
お金を使って選手を他球団から引き抜くことがありますが、
良い選手ばかり集めたからと言って、
強いチームになるかどうかはわからないと思います。

また世代交代をしないと、ずっと強いチームにもならないと思います。
例えば、会社を経営をしていると世代交代が上手くできている会社と、
そうでない会社があります。

ポイントは若い人が伸びやすい環境になってるかどうかではないかと思います。
ホークスでいえば、王監督の時代から強いホークスを作って来た
松中選手をレギュラーから外すことは大変な想いがあったのではないでしょうか?

そして僕が秋山監督が1番すごいなぁ〜!と感心する所は
「ポーカーファイス」な所です。

実は、僕はあまり顔に表情を出さない様にしています。
本当は、お客さん商売なのでいけないと思うのですが、
プロの仕事をしている以上、一喜一憂しない様にしています。
プロなので、出来て当たり前と思っているからかもしれません。

本来、野球は相手にミスをさせるスポーツです。
プロと言っても人間です。
失敗はあります。

仕事で、野球によく例えられる話が、
10回勝負して3回当たれば良いと言われています。
だから、7回失敗出来ます。
しかし人間誰しも期待してしまいます。
7回失敗して良いのに、
失敗する度に怒られたりすると、選手は自由に動けなくなると思います。
スタッフが失敗しても、
表情を変えない経営者になれることが僕の理想なのです。
それが勝負師だと僕は思います。
なので、秋山さんは本当すごいと思います。

そして今回、優勝してすぐ引退して、
究真館高校の同窓会で、
しかも自分たちの担当の時に話が聞ける事は、
すごく運が良いと思います。

経営者として
秋山監督の「監督論」を近くで話をきけることが、
今から楽しみです。

  


Posted by 写真の松屋 at 10:30Comments(0)イベント

2015年02月16日

大熊くんの勉強会開催



こんにちは!
店長の松尾勝彦です。

どうして写真屋がこんなことをするのか不思議でしょう?



僕のお店は今から13年前に
売上の7割が無くなる事件がありました。

その事件のおかげで、人生の師匠に出会いました。

その師匠から
「働く楽しさ」「仕事の楽しさ」を教えてもらいました。
これは僕が小さな時から大人に教わったことの全く逆でした。
もっと早く子供の頃にしていたら、
僕は大人になるのが楽しみだったし、もっと学生時代に勉強していたと思います。

僕の仕事は写真を撮る仕事です。
写真を撮る際に考えていることは
「パパとママがお子さんのことを褒めたくなる写真です」。
パパとママに褒められることで、
お子さんたちは自己肯定感を高めることができると考えているからです。

私たちの会社の理念は
「私たちは子供たちの明るい未来の応援団。家族の喜び、感動を創造します」です。

子供たちの明るい未来を応援するために、
大人が輝いていないといけないと思っています。
「人のせいにしたり」「マイナス言葉」を発したりしない、
子供たちに希望を持たせる大人になることが大切だと思っています。

そんなことから、今回大熊くんの勉強会を思いつきました。


今回、大熊くんの話を聞いて、すごく元気になりました。

大熊くんは、今は「大熊Webデザイン事務所」の代表をしています。
本格的にこの仕事をするまでに、いろんな事件や事故が彼の周りで起きています。
話を聞きながら、よく気持ちが折れなかったなぁ〜と感心しました。

参加した多くの方が、彼の生い立ちを聞いて、驚きました。
そして感動していました。

彼は講演中に何度も
「モノを見ては行けない。お客さんを見て仕事してください」
と訴えてました。

実は僕もモノを見ていた時期がありました。
だから彼の言っている
「お客さんを見て仕事をしてください」と
いう意味がよく分かります。

僕はこのことを10年前に師匠から教えてもらいました。
それができるようになってから仕事がドンドン楽しくなりました。
このことを自分で見つけた大熊くんがすごいと思いました。
なかなか気付かない視点です。

「あなたのお客さんは誰ですか?お客さんを明確にしましょう!」
大熊くんは何度も何度言ってました。

今回の講演は、独立前の方だけでなく、現在会社を経営している方でも
納得できる講演でした。

またいつか?大熊くんの講演の企画をやりたいと思います。


講演会が終了後、講師を囲んでおいしいビールを飲むことができました。
少しずつ地域が元気になることができればと思います。

  


Posted by 写真の松屋 at 10:20Comments(0)イベント