2016年07月31日

店長主催の片付けの勉強会開催


こんにちは!
店長の松尾勝彦です。

昨日、夕方からスタジオで

「片付けの勉強会」を行いました。




小学生のお兄ちゃんも参加してくれて、
良い雰囲気の勉強会になりました。

みなさんの悩みは、
だいたい同じで「捨てられない」です。

特にみんなが共通していたのは、
以前買った痩せたら着たい服が捨てられない。
「いつか着たい!」という想いが強かったです。

今回、夏休みということもあって、
子供たちと一緒に片付けをしたいと想いで、
参加された方もいらっしゃいました。

片付けは、片付く環境ができれば、
誰でも簡単にできます。

しかし片付く環境を作るために、
知識がいります。

モノの買い方など、
お家に入ってくる際に、
気をつけることをお伝えしました。

昨日の話できっとモノの買う時の意識が変わると思います。
モノの買い方が変われば、
安いものではなく、良い物を買うことができます。
またお金を貯めることができます。

参加のみなさんが、
楽しそうに帰って行く後ろ姿を見て安心しました。

今日も18時30分から行います。
今日も頑張ります。

僕の片付けで、人生が大きく変わった話を
聞いて頂き、参加して下さった方に参考になればと思います。

最後に8歳の男の子が行ってくれた
「明日から最近増えすぎたカードの数を減らします。
おもちゃを1個買ったら1個捨てます」
と言ってくれた言葉。
8歳の子にも伝わったことに感動しました。

  


Posted by 写真の松屋 at 10:10Comments(0)イベント

2016年07月30日

わが家のかわいいピカチュウ


こんにちは!
店長の松尾勝彦です。

昨日は、撮影が急に延期になったので
まみさんと、あかねさんにお願いして、
スタジオで
来飛(らいと)の

モデル撮影をしてもらいました。




すごくかわいく撮ってもらえました。

  


Posted by 写真の松屋 at 10:10Comments(0)店長 松尾勝彦

2016年07月29日

本屋さんで、子育てに良い本を見つけました


こんにちは!
店長の松尾勝彦です。

久しぶりに本屋さんで本を買いました。

本屋さんで本を買うと、
つい買いすぎるので、最近はいつもネットで本を買っています。

先日の勉強会で、
「時代を読み解くには、本屋さんに行く」
ということを学び、久しぶりに本屋さんに行ってきました。

やっぱり行くと、欲しい本がたくさんあって、
買っても良いのですが、
結果的に、読まない可能性があるので、
いろいろ吟味した中から1冊購入しました。

購入した本は

『「賢い子」に育てる究極のコツ』(瀧 靖之氏)です。




購入した理由は、
3年前に当店で販売したモノが、
子育てに良いと書いてあったからです。

当時、販売した際に
「勉強が好きになる子供になる」と思って販売したのですが、
この本の中で科学的に証明されていることが
嬉しかったからです。

当時、販売したものは「図鑑」でした。

図鑑は、子供の好奇心を育ててくれると思ったからです。

この本の中でも、僕が思っていたことが、
その通りに書いてあって、
嬉しくなりました。

勉強が好きになるためには、好奇心を持たせることが大事だと、
僕自身が実体験しています。

僕も、大人になってから、いろんなセミナーに参加しています。
勉強すればするほど、
知らないことが知れて、
また、できない事ができるようになって
どんどん楽しくなります。

しかし、子供の頃は、
勉強をする意味がわかりませんでした。

多分、勉強はよくしました。
でも、成績はよくありませんでした。
今思うと勉強の仕方が間違っていたと思います。

それから大人になって、
勉強をする意味がわかりました。

このことを子供に伝える事ができれば、
きっと勉強嫌いな子が少なくなると思います。

5年程前に僕が主催したセミナーの時に、
Y先生が、いきなり「今日の参加者は子供がいっぱいですね!」とおっしゃいました。
この言葉からセミナーを始められた際に、
ヒヤッとしました。
なぜなら、会場にはすごい会社の社長さんもいらっしゃったからです。

そしてY先生がおっしゃいました。
「今日のセミナの参加者の方は、子供みたいに目がキラキラしてますね!
目をキラキラさせるのは好奇心がいっぱいだからですよ」

その時に思いました。
好奇心を大人になって持ち続けることの大切さを。

そして、
それを境に、いろんなセミナーに参加して経営者を見るようになりました。
元気のよい社長さんは、みなさん目をキラキラさせてあることがわかりました。
年齢は、全く関係ないのです。




7月号の「あしあと通信」に、
「來飛を経営者に育てる」と書いた意図は、ここにありました。
來飛を好奇心いっぱいの子供に育てたいと思っています。

好奇心を持つと、調べて、勉強をするようになると思います。
好奇心は、別に、国語・算数・理科・社会に関係なくても良いと思っています。
なぜなら、結果的に国語・算数・理科・社会に戻ってくると思っているからです。

本の中に
・遊びながら学ぶ
・リアルとバーチャルの融合
・音楽の大切さ
など、子供に勉強への興味を持たせるコツが書かれています。

また
脳の発達での、習い事なども書かれていて、
今度から小学校で英語の授業が行われる理由も書かれています。

他にも、いろいろ子育てで早く知っておいた方が良いことが書かれています。

そしてこの本のすごい所は、読みやすいことです。
アッという間に読めます。

ご夫婦で読んでもらいたい本です。

おススメですよ!
  


Posted by 写真の松屋 at 10:15Comments(0)店長 松尾勝彦

2016年07月28日

子育て奮闘記 1


こんにちは!
店長の松尾勝彦です。

昨日は勉強会から帰ってみると、
寝つけないみたいで
約2時間、

夜中にうろうろ町内を散歩しました。




朝起きたらこの笑顔で迎えてくれました(^-^;
今日も頑張ります!

  


Posted by 写真の松屋 at 11:35Comments(0)店長 松尾勝彦

2016年07月23日

來飛の初めてのお祭り


おはようございます。
店長の松尾勝彦です。

梅雨が明けてから、
よい天気が続いています。

昨日までの2日間、

吉井町では祇園祭をやっていました。



約1ヶ月間、囃子方の練習をやってましたので、
最後の曲を奏でた時は、
達成した嬉しさがありました。

今年は、息子が生まれて、
初めての祇園祭でした。


記念に息子と一緒に写真を撮りました。
良い想いでになりました。

2年後くらいには、
こども神輿に出したいと思っています。
  


Posted by 写真の松屋 at 10:02Comments(0)店長 松尾勝彦